秋の合宿 鴨川シーワールド 2018年11月6日~7日(火・水)

第1回目の合宿から3カ月余ですが、今回の合宿をとても楽しみにしていたリリーの子ども達。今回の予定は、フェリーに乗って「くりはま花の国」に行くつもりで計画を立ててまいりましたが、お天気がぐずつき午後早くにも雨の予報になっていたので急遽、鴨川シーワールドへ変更いたしました。子ども達には、朝一番にお話ししたところ、「やったー‼」と意外な反応がかえってきました。その表情をみてホッとした次第です。フェリーの旅は3学期の合宿に延期して、多少の雨でも対応できるシーワールドに決定いたしました。

10:00 園バスを吉田運転手さんに運転していただき、園長先生、吉田先生が一緒に引率して下さいました。バスの中では、歌とゲームでとても盛りあがりました。シーワールドまでの道のりも短く感じました。

11:06 到着! こんなに空いている鴨川シーワールドも初めてかもしれません。チケットを購入するのも、写真を撮るのもとてもスムーズにできました。「どこから見るの?」「スタンプ押さなくちゃ」「どこから入るの?」もう待ちきれないほど、はしゃいで、次々と先回りしそうな子ども達でした。一番入り口から遠い「アシカショー」の時間が迫っていたので、シーワールドの奥から順に進むことにしました。

11:30 アシカショーを見て大笑いした後、お弁当を食べました。雨はシトシトしていましたが、屋根のある客席とあたたかな気温でしたので、助かりました。スタンプラリーも半分終わるころ雨足が強くなりました。

13:30のイルカのショーまでに、雨宿りしながらペンギン、トドなどのところからトロピカルランドへ行きました。

14:00 シャチのショーの見学をしました。イルカのジャンプ力やくるくる回るスピード感と違って、迫力あるシャチの飛び込みは会場の歓声も「ワオー」とどよめいていました。パフォーマンスで上がるしぶきは観客席最上階まで届き、中には、びしょぬれを楽しんでいる人もいました。

16:00 鴨川シーワールドの閉館の時間になりました。

こんなに時間をかけて、たっぷりとシーワールドの生物たちを楽しむこともなかなかできないことだと思います。混雑がなく子ども達も一つひとつが印象に残ったことでしょう。帰りもシーワールド正門前まで園バスが迎えにきてくれました。いささか疲れただろうと思っていたところ、帰りもパワー全開で歌のパレードでした。

17:00 幼稚園着。ちょうど5時のチャイムが鳴りました。幼稚園でこの音を耳にするのは、めったにないことでしょう。晴れていれば夕焼けになるところでしょうが、重たい雲に囲まれた一日でした。「おかえりなさ~い」と迎えてくれた先生方に駆け寄り、早速シーワールドの報告を口々に話し出しました。

17:20 定番の「白百合特製カレー」が出来上がり、研修センターダイニングに入っていくと素敵なレストランになっていました。今回は、パティシエが来園して作ってくれたようなデザート付きです。カレーの刺激がアイスの冷たさと甘さで中和され、とてもおいしかったです。

19:30順番にお風呂に入って身支度を整えてから、お楽しみ会をしました。とにかく歌が好きなリリーの子ども達ですので、歌合戦をしたり、シーワールドで楽しかったことを発表しました。

20:30 歯みがきタイムから就寝。寝る前にすることは、歯みがき、お家では仕上げ磨きをされていると思いますが、今日は自分で歯みがきをしただけです。 庄司先生がお話を始めるころにはスースーと一人二人と夢の中へ・・・。「眠れない・・」と起きてきた子も22:30ごろ全員が眠ってしまいました。明日天気になーれ! 二日目の朝、5時30分頃から目が覚めだしてゴソゴソはじまりました。一人、二人と起き出して6時20分全員が「おはようございます」「Good morning」みんな元気でよかったです。

7:30 雨があがって青空が見えました。散歩のコースは「崖の観音」方面か「海」の方面で検討したところ「海」に決定!道ですれ違う方に元気に「おはようございます」とあいさつをするとみんな喜んであいさつを返してくれました。「お泊りしたの?」「えらいね~」と言われみんな得意げな顔でした。

8:10 朝の散歩の後の朝食は格別においしい!彩りがきれいで食欲も倍増しました。食事をしながらも昨日の鴨川シーワールドの思い出を話していたり、バスの中の思い出を話したり、楽しそうに盛り上がっていました。朝食後は、ビデオ鑑賞をしてゆっくりした時間を過ごしました。たっぷりと朝食をいただきお腹いっぱいです。保育内容もいつもより時間にゆとりを持って過ごしました。

元気に過ごせた二回目の合宿。終わる前から「もう一回できるよね!」と三回目の話をしている子ども達です。仲間意識が高まり、リリークラスとしてお互いを助け合ったり、理解し合える仲間になりつつあります。この合宿もずっと良い思い出として心に残してほしいです。

次回は必ずフェリーの旅を!

2018年11月7日

館山白百合幼稚園 LilY

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

8月24日サマースクール縁日!

入園適齢のお子様をお迎えして「しらゆり縁日」がとても盛り上がりました。お菓子釣りや金魚すくい、水あめせんべい、そしてスーパーボールくじなどみんなが夢中になって縁日を楽しみました。サマースクール最終日にふさわしいイベントになりました。猛暑はまだ続きそうですが、暑さを忘れて楽しい一日でした❢

縁日1縁日2
縁日3縁日5

小林 美智子先生

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

マーク・ティックナー先生 を迎えて

母国はアメリカのマーク・ティックナー先生が白百合幼稚園に遊びにお越し下さいました。今週の英語レッスンをしていただきました。28年間の長いお付き合いがあり、白百合幼稚園にはたくさんの思い出があるというティックナー先生です。「しらゆりの子ども達大好きです❢」「また来たいですね」と言って下さいました。

Tickner10 Tickner11
小林 美智子先生 (Upload 石垣)

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

大房岬少年自然の家のプラネタリウム

サマースクールの恒例行事になりました。大房岬少年自然の家のプラネタリウム
大房岬少年自然の家のプラネタリウム2大房岬少年自然の家のプラネタリウムの見学は、子ども達みんなが楽しみにしていた行事です。コスモス・ヴァイオレット・リリーの学年で行ってまいりました。
吉田運転手さん、山下運転手さんが園バス2台を出して下さり、勇んで乗り込みました。10時に大房岬少年自然の家に着くとオリエンテーションルームで見学をする時のお約束を施設のお姉さんから聞いて、早速プラネタリウムのお部屋へと案内されました。 室内は薄暗く、コスモスの子ども達は泣き出してしまうのではないかと少し心配しましたが、キャッキャと喜んでいる様子でした。中央に大きな装置が置かれており、子ども達の楽しみワクワク度は最高レベルに達していました。

大房岬少年自然の家のプラネタリウム3

イスに座り背もたれが少しうしろに傾き、自然とプラネタリウムの空へと目が向きました。

まずはじめにさそり座やいて座などの夏の星座についてお話がはじまりました。

それに続いてこと座、わし座、はくちょう座の夏の大三角形のお話がはじまると・・・
ヴァイオレットやリリーからは、「知ってる!」「夏の大三角でしょ?」などと昨年の学習をよく覚えていたようで、とても感心いたしました。8月13日~14日にかけて流星群が見えるそうです。ペルセウス座流星群のたくさんの流れ星を夏休み中に大いに楽しみましょう。

リリー ヴァイオレットA ヴァイオレットB コスモス
館山白百合幼稚園
園長 石垣 徹

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

夏期ナースリー(7月23日~27日)

ひまわり「 暑くても楽しさ100倍!!」

いよいよ待ちに待った夏期ナースリーが、始まりました。
バスの中では「今日はプール?」「シーワールド?」と大盛り上がりで楽しんで登園して来てくれた子ども達です。
又、連日猛暑が続いている為、園外保育から帰って来てからは、クラスルームは使用せず研修センターで過ごす事になりました。

7月23日(月) 千里の風ガーデンプール / ポピーは園内で水遊び
水遊び夏期ナースリー初日は、千里の風ガーデンプールに行ってきました。
プールでは太陽がジリジリと照り付ける事もなく楽しんで入ることができました。
噴水の下に座り滝行のようにして遊んでいる子、お友達と水の掛け合いをする子、浮き輪を置いて泳ぎを見せてくれる子、みんなが笑顔で楽しめてよかったです。
ポピークラスも園内のロックガーデンにプールを出し、お水を怖がることなく、お友達とおもちゃを使い仲良く遊ぶ事が出来ました。

7月24日(火)ファミリーパーク / ポピーは園内で水遊び
ファミリーパークアロハガーデンの予定でしたが、猛暑の中温室での動植物の見学は厳しいと思い、行先をファミリーパークに変更し行ってきました。
こども広場には、「ご自由にお使いください」と水鉄砲が何個もあり、射ち合いをして楽しんだり、ミストの出ている下で涼んだりして過ごしました。
こども達の大好きなカブトムシやクワガタ、ザリガニと触れ合えるスペースもあり触ったり、持つ事ができ大興奮の子ども達でした。
ポピークラスも、徐々に水遊びに慣れてきたようで、水面をピチャピチャ叩いてみたり毎日元気いっぱい楽しんでいます。

7月25日(水) 千里の風ガーデンプール  ポピーは園内で水遊び
プール2 プール1今日は、千里の風ガーデンプールに行ってきました。朝から
「今日プール?」「暑いから泳ぎたいね!」とプールを楽しみにしていた子ども達。
リリー・ヴァイオットの中には、お家からゴーグルを持ってきて、プールに着く前から装着してはりきっている子もいて、着くと早速潜ってみたり、月曜日と違った楽しみ方をみつけ楽しんでいました。
ポピークラスも、ホースからシャワーを出すとキャッキャと大喜び!ロックガーデンにいる小人にも「暑いから」と
言ってお水をかけてあげたり、
優しい場面を見ることもでき
ました。

 

7月26日(木)鴨川シーワールド
ラッキーな一日でした。
今までの気温とは全く違った涼しい一日で鴨川シーワールドでは安心して過ごせました。
何度行っても歓声をあげて喜ぶ子ども達です。
かわいい亀を見たり、大きなサメ、タコツボに入っているタコ
マンボウ、クラゲetc.・・・海いろいろ

ベルーガを見ながら昼食をとり、シャチ、イルカ、ペンギンと
次々に見学することが出来ました。
2つ目のラッキーは、入場来客数が少なかったことです。
おえかきゲームもゆっくり出来ました。
全クラスが楽しめた鴨川シーワールドでした。

7月27日(金)園内で水遊び
千里の風ガーデンプールの予定でしたが、連日おでかけで、子ども達の体力を考え園内での水遊びに変更しました。
バスの車庫に大きなプールを2つ出し、遊びました。直接ホースから水浴びする子もいれば、バケツに水を入れお友達にかけて楽しんだり、ゴーグルをつけて潜ってみたり、園内の水遊びも楽しむ事ができました。
鼻水が出ていたり、プールを嫌がっていたお子様は、水遊びをせず研修センターでお絵描きや折り紙をしてすごしました。
最後のおやつは、大きなアイス玉で子ども達も、とても喜んで食べていました。

シーワールド
夏期ナースリーは猛暑の続く中、無事に終えることが出来ました。熱中症の対策として研修センターで過ごすことにしたり、行き先を変更するなどその日によって対応してまいりました。千里の風ガーデンプールやシーワールドのメインプランは、楽しむことが出来充実した夏期ナースリーになりました。
参加したお子様は、いつもの保育とは違った体験をして楽しめました。毎日、変化のあるイベントで少々疲れたこととは思いますが、充分休息していただき、月曜日からのサマースクールに向けて体調を整え元気に7月30日(月)登園して下さい。
夏期ナースリー中、予定の変更で保護者の皆様にご理解いただきありがとうございました。

2018年7月27日

館山白百合幼稚園
園長 石垣 徹

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

マーマレード作り体験会を終えて

先日マーマレード作り体験会が開催され、13名の保護者のみなさまにご参加いただきました。
今回のテーマは『原点回帰』。季節ごとに旬のものがいろとりどりに並ぶこの豊かな南房総で、四季を感じる家庭の行事として、子どもたちと、ゆっくり、丁寧に楽しむ。一緒に作って、一緒に食べる。
そんな風景をイメージしての文化体験でした。分担制にならないよう、できるだけ全工程を全員で行うことも目的のひとつとし、行っていきます。

マーマレード1

マーマレード2 今回もみんなで和やかに談笑しながら、というより、私個人的には何度爆笑したかわからない本当に楽しい3時間でした。ママたちとのお話楽しかった!楽しくお喋りしながらも、皆さんさすがはお母さん、素晴らしい手際です。素晴らしくまるまるとした28個の夏みかんがつぎつぎ皮と実にわけられ、皮はスライス、実は果肉とジュースにわけられ、どんどんマーマレードに近づいていきます。お砂糖を入れ煮つめているときのマーマレードの甘い香り、艶やかなオレンジ色が本当にきれいです。

マーマレード4マーマレード3 みんなで楽しくお弁当をいただきながら60分間煮つめたマーマレード、まだ熱々のうちにクラッカーにのせて試食しました。とても美味しく出来上がっていて、おいしい!これなら子どもたちも喜ぶね!とママたちからも嬉しいお声が聞こえました。今日明日にも先生方が子どもたちのおやつにマーマレードをのせたクラッカーを出してくださると思いますので、今日のおやつ、なんだった?と聞いてみてくださいね!
今日の小さなお友だちはたったひとり、エプロンをつけママのお手伝いをしてくれたヴァイオレットれいあさんの弟さん。可愛くてみんなの視線を独り占めでした!そして、私の視線を独り占めしたのは、テーブルに置き体重をかけてジュースを絞る手押しジューサーを、なぜか片手に持ち、握力のみで2リットルのジュースを絞った剛腕・ヴァイオレットいちのママです。どうもスライサーとの相性はいまいちだったようで、しばし見学となっていましたが、ジューサーで本領発揮、たっぷり絞って余った果肉入り夏みかんジュース、フレッシュで美味しかった!「スライサーのときはまだ出番じゃなかった♡」とは本人談です。

大成功だった今年のマーマレード作りですが、実はたくさんの方々のご協力のもと成り立ったものなのです。今回、庄司副園長がご尽力くださり、白百合伝統マーマレードの原点となるレシピを作られた柴田先生から直接ご指導いただけることになり、PTA女性役員が集まり5月にマーマレード試作を行いました。

柴田先生は白百合幼稚園で英語を教えていらした先生で、庄司副園長が白百合幼稚園での先生一年目のときの先輩にあたられる(!)先生方にとっても私たちにとっても人生の大先輩の先生です。小林先生は園児として柴田先生に英語を教わっていたなんて、時は繋がっているんだな、と思える素敵なお話も伺いました。お忙しい中、柴田先生に園にお越しいただき、マーマレード、そしてそれ以外にもいろいろなことを教えていただきました。先生のお道具の使いやすいことも感激でした。

柴田先生、ありがとうございました!

文化部主催のマーマレード作りですが、試作にはPTA女性役員の方々が是非にと一緒に参加してくださり、本番も先生役として楽しくすすめてくださいました。本当に心強く頼りになる執行部の皆さまです。
そして、昨年に続きご実家の夏みかんを気持ちよく分けてくださったヴァイオレットみおさんのお母様千原さん、素晴らしい夏みかんをたくさんいただきました。
そして最後に、ご参加くださったお母様たち。
何事も、先生方や保護者の皆さまの協力なしには成り立たないなと、改めて感謝をした一日でした。

皆さま、ありがとうございました!

マーマレード6マーマレード7

柴田先生のシンプルで分かりやすいレシピ、ご希望の方ご連絡ください。この白百合伝統のマーマレード、白百合ママの得意料理になるといいなぁと思います。

研修センターでのお料理教室、とっても楽しかったので、ママたちの中で得意料理の講師します!という方も是非ご連絡ください!

さて、今後の予定ですが、PTA総会で張り切ってお伝えした梅干しづくり、梅の出来具合と開催時期が合わず、今年は断念することにいたしました。こんなこともありますが、どうぞ優しく見守ってください。

6/27(水)白百合ヨガとともに、7月には雨でもできる楽しいことを考えています!

PTA文化部  村瀬 順子

※今回もPTA文化部長の村瀬さんのまとめをそのまま掲載させて頂きました。村瀬さん、有難う御座います。※

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

歯科検診を終えて

 先日6月7日に幼稚園創立当初から、二代にわたり園児の歯を守ってくださっている富浦の出口歯科医院院長、出口晃先生による歯科検診と保護者を対象とした座談会が行われました。

 検診では床にお座りになった出口先生のお膝に頭をのせて、口を大きく開け、奥までしっかり見ていただきます。その検診スタイルに、園児たちは安心して検診を受けることができたようです。

また、園児たちは検診が終わるととても大きな声で「ありがとうございました!」とご挨拶し、ひとりひとりのご挨拶にきちんとお返事くださっていた出口先生でした。

園児の歯科検診結果

2018歯科2018歯科2

検診後の座談会で、まず白百合の父兄は衛生意識が高く、よく見ているのがわかりますとおっしゃっていました。虫歯のある子どもが少なく、あってもきちんと治療されている、きちんと主治医を持っているように感じるとのことでした。虫歯でなくても、定期的に見ていただくかかりつけ医を持つことは非常に大切だということをお話くださいました。

また、10歳までの子どもの虫歯は親の責任だということ、子どもの歯磨きに期待せず、きちんと仕上げ磨きをしましょう、とのことでした。

それでは以下に座談会での内容をまとめましたので、ご参考になさってください。

姿勢

歯磨きはお膝の上でいいと思います。首が柔らかいので足から少し頭を落とすと口が大きく開き奥歯までよく見えます。磨きにくいほっぺと奥歯の間を磨くコツは、口を閉じて歯ブラシを動かすことです。大きく口を開けると逆に歯ブラシが入りにくいです。

2018歯科3

歯磨きの回数について

虫歯の原因となる歯垢が形成されるのに25時間かかるそうです。一日1回しっかり磨いていれば虫歯にはならないということです。これは大人にも言えることだそうで、朝晩の歯磨き習慣を変えることはないと思いますが、適当に3回磨くよりも1回をしっかり磨くことが大切です。

歯磨き粉、歯の磨き方について

歯磨き粉は使った方がいいです。歯磨き粉を飲んでしまうと気になっている方もいると思いますが、少なくとも日本製の歯磨き粉は安全性を考え成分にこだわって作ってあるため、仮に一本飲み込んだとしても大丈夫ですよ、とおっしゃっていました。

また、最近では歯磨き後に口をよくゆすがずにフッ素を残すのがいい方法だそうです。口をゆすいだ後に、もう一度歯ブラシについている歯磨き粉を全体にさっと塗る、または、少量の歯磨き粉で磨き、口をゆすがないという方法でもいいそうです。その場合の歯磨き粉はフッ素入りのものを選びましょう。

指しゃぶり

指しゃぶりをしていると成人まで骨に影響が出てしまうそうです。骨はみんなが思っているよりもずっと柔らかく、指しゃぶりで骨自体が変わってしまい、上の歯と下の歯があたらない開咬という状態になってしまいます。早めにやめさせた方がいいそうです。

おしゃぶりは最近のものはとても薄くできているので、3歳までは神経質にならず大丈夫です。

矯正

今回の検診で反対咬合が3名いました。矯正に入るタイミングは個人差があります。小さいうちに行うメリットは成長をコントロールできるというところです。広げることも狭めることもでき、大人ではそう動かないそうです。しかし、自分がやりたいタイミングで始める方がいいとおっしゃっていました。矯正はつらいので、長く時間がかかってしまうとしても、親が強く言わずに、自分の気持ちで始めることが大切だというお考えです。これに関しても、かかりつけの先生とよく相談することが大切です。

また、歯並びが悪いのを放置するのはよくないので、親の責任として考えるというお話もありました。

 

キシリトールガム

ショ糖と違い虫歯の栄養にならないそうです。キシリトール100%を選びましょう。飴など甘いものがずっと口の中に入っていると口中のpHが常に下がっている状態になり、虫歯になりやすいそうです。

2018歯科4

あご

あごの細さなどは固いものを噛まないせいかと心配されている方もいましたが、これは親の骨格に影響される部分が大きいため、固いものを食べるということも有効ではありますが、矯正しなければならない場合もありますので、小学2~3年生くらいで、かかりつけ医に相談するといいでしょう、とのことです。

エナメル質 色素沈着

レモン等を好んで食べていたため酸でエナメル質がとれてしまったようだとのご相談がありましたが、乳歯であれば大丈夫です、とのことでした。それより、好きで食べているのであれば、無理に辞めさせなくても大丈夫ですよとおっしゃっていました。

 

乳歯

乳歯がなかなか生えてこない等のご心配ですが、乳歯は個人差がありコントロールできないので、あまり神経質にならず待ってください、とおっしゃっていました。また乳歯が虫歯になる場所とは歯と歯の間の溝など決まっている場所なので、虫歯予防として、歯磨きに加え糸ようじなど使うことも有効だとのことです。

2018歯科5

癒合歯(ゆごうし)

難しく聞きなれない言葉ですが、簡単に言うと、2本の隣り合った歯が結合して1本になっている状態です。乳歯の癒合歯は2~3%みられ、今回の検診でも68名中3名が癒合歯との診断を受けました。

乳歯の癒合歯は治療の必要はありませんし、永久歯にも影響しないとのことで、心配しなくても大丈夫だそうです。ちなみに、乳歯では癒合歯でなかった人も0.3%と確率は下がりますが、永久歯で癒合歯になることがあるそうです。

最後に

今回の座談会は9名の保護者にご参加いただきました。出口先生は座談会において、保護者の質問ひとつひとつに丁寧に回答してくださいました。お話を聞いていると、ただ質問に答えるということではなく、園児に対し深い愛情を持ってくださっているのだなと感じました。ユーモアも交えつつお話くださって、とても楽しい時間でした。

口腔内のことは私たちにとって日々のこととしてとても身近な問題ですが、その割に正しい知識がないように思います。実際、知らなかったことも多くありました。今回、日頃疑問に思っていたことを質問でき、少し神経質になっていたことも大丈夫とわかり、気が楽になった部分もあります。また、今のところ自分に関係のない話でも興味深く聞くことができ、大変勉強になりました。

情報が溢れている現代ですが、こうして直接先生に自分の言葉で質問し、お話を聞ける機会というのは大変貴重だとつくづく思いました。日々の当たり前の行動にも意味が生まれ、意識が高まります。

参加者の方からも、参加してよかった、もっと多くの方に聞いていただきたい、という言葉も出ていました。

平成30年6月11日

館山白百合幼稚園

園 長  石垣 徹

文化部  村瀬 順子

※文化部の村瀬さんに大変正確な議事録を作成して頂きました。有難う御座いました。※

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

ハーバリウム講習会を終えて

先日ハーバリウム講習会が開催されました。16名の保護者のみなさまにご参加いただき、和気あいあいと、とても楽しく有意義な時間を過ごしました。

ハーバリウム講習会

講師の多田さんは、教え方はさることながらお話もとても面白く、最初から和やかな雰囲気で会は進んでいきます。多田さんに「すべては皆さんのセンスです!」と冗談半分にもプレッシャーを掛けられつつ、製作がスタートしました。

でも、本当にすべてはセンスでした!!同じ材料を使っているにも関わらず、出来上がった作品はそれぞれすべて違い、似ているものすらありません。清らかに可愛らしかったり、シックだったり、ロマンティックだったり。ママたちの個性を感じさせる素晴らしい作品が出来上がりました。

そして、この日もう一つの嬉しい出来事は、男性3名の参加をいただいたことです!PTA副会長にして文化部応援団長乙女座なヴァイオレットいちのパパ、きらきら大好き夢見るお父さんヴァイオレットけいとパパ、そして、スペシャルゲスト我らが徹園長です!徹園長の、お人柄そのもののような優しさと初夏を感じさせる透明感溢れる作品は本当に素敵でした。今も先生方のお部屋に飾ってあると思いますので、園に行かれた際は是非見に行ってくださいね!

ハーバリウム講習会2

今月は初めてのお父様会が開催されますし、お父様方が園行事に積極的なことはとても嬉しいことです!

今回、文化部の活動に初めて参加したという嬉しいお言葉もいただきました!私自身、昨年コスモスで入園して6月のマーマレード作りに初めて参加したことを思い出します。初めて会ったママたちと、ただただお喋りしていただけのような気がしますが、とても楽しかったことを思い出しました。

そして最後に、この日もやはり最高のBGMは、気になる材料をちぎりまくり、名簿に落書きし走り回る子どもたちの足音なのでした! 小さなお友だち、大歓迎ですよ!

平成30年6月1日 PTA文化部 村瀬 順子

****今講習会の開催に御尽力頂いた村瀬様の保護者宛てのお知らせを転用させて頂きました。****

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

みんな笑顔で楽しい運動会!!

みんな笑顔で楽しい運動会!!

― 運動会を終えて ―

2018_SpotsDay1

5月12日(土)、しらゆり運動会が予定通り開催されました。お天気の心配をすることなく当日が迎えられ、また予報では熱中症の心配が予想されておりましたが、清々しい風が吹き運動するには大変良い気候になりました。

2018_SpotsDay2

 

2018_SpotsDay4

園児は4月から練習をしてきた競技に病欠する子がなく、みんなで楽しむ姿が見られました。また保護者や卒園生の参加も多く大変盛り上げていただきました。

 

 

館山市の人気キャラクター「ダッペエ君」がダッペエ体操の指導に来てくれました。

2018_SpotsDay5

 

年長組のお母様方は房日新聞に掲載していただいた母の日のプレゼントとして子ども達が描いたTシャツを着て競技に参加してくれました。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

収穫したソラマメがおやつになった!

バスの運転手さん駐車場の脇の小さな小さな畑で園児のためにソラマメを育て下さいました。
すっかりサヤが膨らみ取り入れ頃です。今日は晴天!皆で収穫です。

2018SoraMame1(2)

2018SoraMame2(2)

 

 

Lilyさん達がソラマメの株を根っ子ごと引き抜きました。
2018SoraMame3(2)

 

 

 

 

Violetさん達が豆の入ったサヤをもぎました。

 

 

 

 

 

 

PoppyさんCosmosさん達がサヤから豆を取り出しました。

 

 

2018_SoraMame4(3)

 

 

 

 

 

小さい小さい畑から、いっぱいソラマメが獲れました。

 

 

 

 

獲れたソラマメは、先生が茹でて皆のおやつになりました。(写真が無くて残念。) 殆どの皆がペロリと食べてしまいました。あー美味しかった! 運転手さん有難う御座います!

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。