沿革

昭和

37年2月
現在の館山白百合学園職員宿舎敷地に4教室からなる校舎新築
37年3月
館山英語学院、各種学校として設立認可
38年11月
旧園舎敷地に2階建て校舎建設(4教室、事務室)
40年4月
ナースリースクール発足(館山英語学院の教室を併用。園児数13名)
42年2月
旧園舎敷地に保育室をかねた遊戯室1棟新築(園児、「時計台のあるお城」と喜ぶ)
42年3月
館山白百合幼稚園、個人立として設立認可(園長 島野初子、園児定員80名)
45年11月
「時計台のあるお城」に保育室1室を増設(園長 高橋潮就任、園児定員120名に増員)
46年4月
学校法人館山白百合学園の設立認可に伴い、館山白百合幼稚園は個人立から法人立に変更
 理事長 高橋 潮
 理 事 川名正義、佐々木一男、静永孝英、飯田利三郎
     静永泰英、島野初子
 監 事 半沢良一、大西鷹一郎
46年11月
新敷地に北保育棟(保育室1室)新築。(園児定員180名に増員)
47年10月
新敷地に西側隣接地に焼く600㎡の土地取得
48年7月
北保育棟の改築(保育室1室増設)
48年8月
新敷地の北側隣接地に約4000㎡の土地取得
53年5月
新敷地の西側隣接地に約550㎡の土地取得
53年9月
新敷地に南保育棟・事務棟、西保育棟及び音楽ホールの新築工事並びに北保育棟の改築工事着手
54年4月
学校法人館山白百合学園新役員就任
 理事長 高橋 潮
 理 事 川名正義、佐々木一男、静永孝英、斎藤 任
     静永泰英、島野初子
 監 事 半沢良一、古宮幸八郎
54年9月
南保育棟・事務棟、西保育棟、北保育棟及び音楽ホール完成(園児定員240名に増員)なお、引き続き新園舎隣接地山側に子供の遊び場整備
56年3月
運動場敷地810㎡の土地取得、整備完成
60年3月
西保育棟前庭の整備
60年8月
学校法人館山白百合学園名誉園長 島野初子逝去(8月8日)
61年3月
白百合研修センター完成
63年2月
第1運動場隣接地251㎡の土地取得

平成

元年11月
館山白百合学園後援会発足
2年2月
会議室・物置の増築
3年5月
旧園舎「時計台のあるお城」老朽化のため撤去。 3歳児プレイルームの増築、こびとの庭整備。 職員室と各クラス改装
3年8月
学校法人館山白百合学園新役員就任
 理事長 高橋 潮
 理 事 斎藤 任、佐々木一男、静永泰英、川名正直
     石渡徳子、高橋鉄十郎
 監 事 古宮幸八郎、三平金司
4年10月
音楽ホール改装
8年9月
運動場をこども図書室、汽車などからなる「Dreamland Woods”夢の森”」改造し完成
8年9月
創立30周年記念式典実施
12年9月
遊戯棟舞台床修繕工事
12年12月
各保育棟玄関及びトイレ改修工事
14年7月
第一運動場整備
15年7月
物置よりピアノレッスン室に改築
16年1月
学校法人館山白百合学園
 理事長・園長 高橋潮逝去
16年2月
学校法人館山白百合学園新役員就任
 理事長 高橋銑十郎
 理 事 古宮幸八郎 静永泰英
     島和弘 石渡徳子 庄司修江
 監 事 三平金司
16年7月
ドリームランドに時計台設置
16年9月
北保育棟裏配水工事
16年11月
記念植樹
潮園長自筆サインプレートお披露目
28年12月
学校法人館山白百合学園
 理事長・園長 高橋銑十郎逝去
28年12月
学校法人館山白百合学園新役員就任
 理事長 石垣 徹
 
館山英語学院の校舎(昭和38年建設) 時計台のあるお城の幼稚園(昭和42年建設)

12人の第2回卒園児です(昭和43年3月) 初めて購入したスクールバス(昭和43年)

コメントは受け付けていません。