春のピクニック 令和元年6月11日(火)

雨入りしてからのピクニックになり、お天気が心配でしたが朝のどんよりとした雲も出発時には途切れ、青空が見えてきました。

子ども達は、リュックサックを背負っていつもと違う姿が嬉しくてはりきっている様子でした。「どうか雨が落ちないように・・・」と祈る思いでした。
Poppy ・Cosmosは、突然の雨がきても安全な渚の駅に行き先を変更しました。
PoppyCosmos
予定では、藤原運動公園の恐竜ひろばでしたが、急な天候の変化に対応できるように渚の駅に変更しました。天気を気にすることなく、ゆっくりと楽しめたピクニックになり、子ども達は目を輝かせて水の生き物を見ていました。

園バスで幼稚園を出発してから間もなくすると、北条海岸に船がたくさん入っていました。みんなバスの中か「おーい」と船に向かって手を振りだしました。渚の駅に着くと、自分のリュックサックと水筒を肩にかけ、お魚に会いに水族館に向かいました。

ヒトデやナマコを平気で触れる子、近寄るのも怖い子、色々な貝を見て楽しむ子、興味の持ち方はさまざまでしたが、楽しい発見がありました。 お弁当も多目的室を借りてゆっくりといただけたので助かりました。「うつぼ」「うに」「たい」「かさご」「イセエビ」など子ども達の目はまんまるになり、水槽から離れませんでした。

43
21

 

幼稚園バスは、藤原運動公園に向かっていただきました。走っているうちに太陽が出て青空が見え、子ども達も安心した様子でした。雨上がりで芝生の水たまりが心配されましたが、それも風のおかげでほぼ乾いていました。

LilyViolet

日ごろのワンパクぶりを発揮して、止まることなく次々とチャレンジしていました。泥だらけになっても、多少すりむき傷を作ろうと、逞しく遊べた一日でした。遊具を少し怖がっているお友達に「大丈夫。一緒にやろう!」と手を差し伸べている姿を見ると子ども達の成長が感じられます。日頃、園でも活発に遊んでいるからこそ、この大きな遊具にもチャレンジしていかれるのだと思います。
たくさん遊んだ後のお弁当は格別に美味しそうでした。

65

109

7

館山白百合幼稚園

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。